iWave RZ/G1H-PF開発キット
更新日: 2017年4月11日

iWave
ルネサス製CPUの RZ/G1H および RZ/G1H-PF を搭載したCPUモジュールの開発キットです。

製品概要

[商品説明]
組み込み製品&ソリューションプロバイダーのアイウェーブ・ジャパン株式会社(以下アイウェーブ)は、ルネサスエレクトロニクス株式会社(以下ルネサス)の最新のマイクロプロセッサ(MPU)であるRZ/G1H 搭載の Qseven R2.0準拠の産業用途向けシステム・オン・モジュール(モジュール)を提供開始します。このモジュールは拡張可能な2GB DDR3 RAM や4GB eMMCおよび 2MB SPINORフラッシュを備えます。さらにギガビットイーサネットPHY・10/100イーサネットPHY・SDインターフェイス・USBHUB・HDMIトランスミッターを実装し、Linux BSPでの動作がサポートされています。
 ルネサス製 RZ/G1H MPU はヘテロジニアスオクタコアで ARM® Cortex®-A15プロセッサ 1.4GHz クアッドコアと ARM® Cortex®-A7 プロセッサ 780MHz クアッドコアから構成されます。RZ/G1H MPU はオクタコアの圧倒的な演算能力を提供するだけでなく、多種のハイパフォーマンスな内蔵機能を備えます。メモリーコントローラーは64bit の DDR3-1600 メモリーチップをサポートし、周辺コントローラーとしてギガビットイーサネット・10/100イーサネット・SD・USB 3.0・PCI Express 2.0・SATA3.1・LVDSなどをサポートします
 これらの強力なMPU機能にくわえ Imagination Technologies社製3DグラフィックコアPowerVR®G6400(520MHz動作)、2チャンネルフルHD対応のエンコーダー・デコーダーコーデック、4チャンネルビデオ入力および3チャンネルビデオ出力といった強力なグラフィック機能を備えます。
これらの機能により RZ/G1H はグラフィック重視のマルチメディア製品への最も現実的な選択肢となります。高性能なRZ/G1H を搭載するモジュールは動画/静止画解析・エンターテイメント・デジタルサイネージ・リアルタイム画像認識・ビデオ監視・ネットワークカメラ・先進のHMI・オフィス機器・スマートターミナルなどの様々なマルチメディア性能を必要とする機器の開発を可能にします。
本開発キットのハードウェアやソフトウェアをベースにした各種開発支援サービス(回路図提供・各種設計支援サービス・各種ソフトウェア開発の提供)の提供を行っております。
詳細は弊社までお問い合わせください。

※開発キットの標準構成は以下となります。
 (標準構成以外についてはiWaveへお問合せ下さい)

 RZ/G1H-PF 開発キット(標準版)
    高速インターフェイス USB3.0 + PCIe

[参考資料]
Quick Start Guide(PDF)

[商品お問合せ先]
アイウェーブ・ジャパン株式会社
231-0013 横浜市中区住吉町3-29 関内住吉ビル8F-B
TEL.045-227-7626 FAX.045-227-7646
E-mail: info@iwavejapan.co.jp
http://www.iwavejapan.co.jp/product/RENESASRZPLATFORM.html

¥210,000-(税別)